少しづつの思案帳

新規でJUMPとWESTに思いを巡らせています

妄想大会始めました。。。。第3夜

妄想大会第3夜です。

こちらとこちらの続きです。

 妄想大会始めました。。。。 - 少しづつの思案帳

 妄想大会始めました。。。第2夜 - 少しづつの思案帳

今回は、はまちゃん、のんちゃんでやってまいります。

それでは、スタート~。

 

6.濵田崇裕

はまちゃんに、浴衣を着てほしいんですよね・・・。ということで、夏祭りというか花火大会に行きましょう。

花火が始まるまでは遊んでるけど、花火始まるまであとちょっととなったら

花火を見るためにいい場所あるんよ~とか言いながら手を引いてぱたぱた走りたい。

 

「ちょっと、早いよ~」と、彼女は言う。

「ごめんな、でもいいところで見たいやん?」

と言う彼に手を引かれいいところまで連れてかれる。どっかの高台で、ちょうど花火が始まる。

「すんごく綺麗だね~」

「ほんとやわ~」と和やかな雰囲気に。

 

そこで彼女が一言。「また来年も来たいね」と。しかし言葉は花火で聞こえなかったみたい。

「え?なんて?」と彼は言うが、

「なんもないよ~」の誤魔化す彼女。

そんな彼女に気になるな~って言い合ってたら彼が一言。

「来年も来ような」

彼女は一緒なこと思ってたんだと思って幸せな気持ちになります。やったね!

 

それでは、大トリ!

 

7.小瀧望

のんちゃんとは、やっぱり海行きましょう。

どちらかというとキュートなデザインの水着で、そんな彼女が来た時に彼は

「え?!めっちゃ可愛いやん!」とハイテンション。彼女は恥ずかしいな~なんて顔をしてる。

浮き輪でパシャパシャしたり、少し泳いだりして過ごしたあと。

海の家にご飯食べに行こうとなる。そんな時、彼は彼女にパーカーをかける。

「ほかの男にそんな可愛いの見せれんわ」とか言って海の家へ。

海の家といえばかき氷、焼きそば!そんなのを頼んで食べていると。

「あれ?○○??」と、彼女の同級生のグループ数人が。

「あー?!来てたの??」とか話していると、そのグループの男子たちが「○○の水着可愛くね?」「いつもよりいいじゃん」とかなんとか。

そんな奴らに睨みをきかしている彼。

彼がむすっと食べていると、グループの男子のひとりが「じゃあさ、合流しない??」とか言い出す。

 

そんな時彼が

「俺らふたりで楽しむから今日はゴメンネ」とか言って彼女の腕を引く。

彼女は「ごめんね!!」とか言って、歩き出す。

 

歩いている時に彼女は彼にいう。

「ほんま、鈍感なんやから・・・、もう、やきもち焼いたわ」とか、言ってほしい。

 

はい。終わりました~。全員終わった!!!

どの人がよかったとかあれば教えてくださいね。(自己満ですが)

また、あればやろうかなと思います~!

ここまで読んでくださった方ありがとうございました!

 

PS・・・・

WESTもJUMPもたくさんの歌番組に出る、夏の歌番組祭りが始まりますね・・・!ただ、その時期が一番忙しいので、まずHDDの残量を整理したいと思います。。

妄想大会始めました。。。第2夜

妄想大会第2夜。

趣旨はよかったらこちらを。

 妄想大会始めました。。。。 - 少しづつの思案帳

今回は、かみちゃん、りゅせについてやっていきます。

 

それでは、スタート!!

 

4.神山智洋

 

かみちゃんとはそうですね~。お家でまったりしたいです。

「暑い~」

「暑いな~」

なんてふたりで言って、「なんでこんな暑いんや!」っと怒り出す(可愛く)彼女を「まあまあ(可愛い)」と宥めてみます。

 

しびれを切らした彼女はかみちゃんにこう言います。

「アイス買いに行こ」

そんな彼女とかみちゃんはアイスを買いに外に出ます。普通は31だったりするかもしれませんが、とりあえず今回はコンビニで。

 

コンビニに来たふたりは、楽しみながらアイスの入っているクーラーボックスの中を探します。

「何がいいかな??」

「俺これがいいかな・・・これにしようかな」

ふたりでたくさんの時間選んで、これだ!というものを買ってほしいです。

そんなことやってたら、暑さのことなんてどこへ行ったんだというように、アイスを二人で持って帰ります。

 

あれ?なんだか青春??

 

次!

5.藤井流星

りゅせとはなにしますかね~?うーん・・・。プール行きましょ!!

 

サ〇ーランドみたいな、〇ワイアンみたいなプールへ。

先に着替え終わっていて、やんちゃなおねーさんたちに「君かっこいいじゃん!」「こっちで一緒に遊ぼ~」とか逆ナン受けているところを呆然と見ている彼女。どうしたらいいかなと思っていると、、、

 

「あ、おねーさんたち、ごめん。俺の待ち人きたんで」とか言って、こっちによって来て一言。「ふーん。可愛いやんか、今日は楽しもーな」って言って貰おう。

 

「え、、ありがとう」とかなっているとさっきのおねーさんが、「こっちに来た方が楽しいよ」とかまだ誘ってくるからそれに彼は「こいつの遊んでいる方が楽しいんで大丈夫です」って、ふんにゃり笑顔で言ってもらおう。

 

その後1通り遊びたい。波のあるプールでぷかぷか流されたり、流れるプールで流されたり。

 

ウォータースライダーを二人で乗ろう。

「え、めっちゃ怖い」って怖がってる彼女を見ながらにやにやする、彼。

「何にやにやしてんの!」と少し怒るとごめんごめんとジェスチャーしながら

「だって、可愛かったんやもん。怖がってる姿」といって仲良しで過ごしてくれ!!

 

 

はい。第2夜終わりました!!!

 

第3夜に続きます。言葉を考えるのって難しい・・・。妄想してると楽しいけど伝えるのが難しい・・・?考えすぎですか?

 

PS・・・・

昨日MV見ました~!可愛さとかっこよさがふたつとも楽しめてお得な気持ちになりました。「PARAPARAチャーハン」の破壊力が如何せんやばいでした。それ通りに炒めます。

 

 

 

妄想大会始めました。。。。

今から行います、妄想大会。

第1回妄想大会です。

今回は夏のはじまりが来たので

「夏休みにジャニーズWESTとデートするなら」です!!!!((ぱちぱち

 

それじゃやって参ります(ただ妄想です、お気をつけを)

 

1.重岡大毅

シゲとは断然夏祭りへ!

浴衣を着るのに手間取っちゃって集合に遅れたい。

「何やってんねん!もー、なんか奢ってや」とか怒ってんのか呆れてんのかわからない顔をしてほしい。

ちょっと気まずい雰囲気になって彼女が浴衣の袖を引っ張ったりして気をひこうとするか。

けどシゲはこっちを向かない。

彼女は「もしかして怒ってる・・・?」と思ってるんだけど、ふと上を見上げると耳が真っ赤になってる。

彼女はそれについて問う。

「どうして、そんな真っ赤なの?」

「別になんもないし」(浴衣可愛い)みたいな。

 

そりゃ次!

2.桐山照史

あきとくんとは沖縄行こう!

あきとくんと沖縄いって、海行く。

海いって水着見せよう。水着はビキニだけど今可愛いの何でもあるからフリルとかがいいのかなと思いつつちょっとクール目のかっこいい奴がいいかなと思う。彼女が似合う方で。

 

「お待たせ」って言って彼女が出てくる。

あきとくんは一言「似合うやん、可愛い」

まぁそんな感じ。

海に行くと泳ぐかな?ダイビングもいいな~。

ダイビングだったら教えて欲しい。

「耳抜きできない!!!」みたいなのでワチャワチャしたい。

バナナボートもし乗るなら、2人でうぎやああああああああって楽しみたい。

 

めっちゃ夏だな!!

 

今回の最後!

 

3.中間淳太

 

淳太くんとは何しようかな・・・?某夢の国の夏にある「スプラッシュ~」みたいなのに行きましょうかね・・・。

 

きっとはしゃぐであろう、最年長。最初に行くのはカチューシャとか買いに行きましょう。そこで

「これに合うかな?」「こっちのほうがええやん」とかなんとか言ってふたりで選んでほしい。

それが終わったら抽選しに行きましょう。

夏のヤツってめっちゃ濡れるからかっぱとか買っていきましょ(体験者は語る)

 

見事前の席にあたって、ふたりで「やった~~!!!!!」ってなる。

 

ショー見ている時には二人でめっちゃ楽しむけど、やたらめったら淳太くんが濡れるから。

「なんで淳太くんばっかり濡れてんの(笑)」

「ほんまやなんでや!!!」

なんて、笑いたい。

 

ふたりで絶叫系乗るのもいいね。なんかふたりして怖がっててほしいやつ。

「「うぎゃあああああああああ!!!!!」」

みたいな叫び声してるの、そこのふたりです。変なやつじゃないですよ?

 

夜には夜のショーを見ましょう。キラキラ光るフロートだったり、花火だったり。二人で眺めながら、楽しんでほしい。

 

はい、やっと終わりました。。妄想を言葉にするって難しいですね・・・????

 

明日も大会は続きます。良かったらどうぞ。

 

PS・・・・

CDを買う時に、すごくこっちを見てくる店員さんがいるんですが(女性)今回その人が担当でした。CDを渡されたあと、「あの~」と言われたので、「どうしました?」と聞くとなんとジャニーズWESTのファンでした。びっくり。

 

 

 

お誕生日おめでとう!伊野尾先生!

6月22日になった時から書き始めています。

今日はむににのひですね。

そうです今日は、伊野尾慧さんの、27歳の誕生日です!!!!!

 

おめでとうございます~!!!!

 

夏のはじまりの近くに生まれた伊野尾先生ですが、夏の眩む光のように掴みどころのない性格。すごく好きです。

 

今回は、伊野尾先生との出会いについて、僭越ながらお話します。

伊野尾先生とであったのは24時間テレビの前にあった「嵐にしあがれ」の対決。最初の印象は、「可愛らしいけど、ヘラヘラなよなよしている人」という、なんとも失礼な印象でした。(伊野尾担の方申し訳ありません)

でも可愛いから、見てみようかな~くらいの意識で24時間テレビを見ていました。

彼の印象が変わったのはそんな24時間テレビの早朝でした。伊野尾先生が船のロケで見せた言葉の返しだったり、食べ方だったり、顔の表情だったりがロケを引き立てていたことです、企画としては失敗だった(確か、しらすをとりたかったけど、とれなかったんじゃ・・・??)けどもロケとしたら成功だったんじゃないかなと思います。

この時に伊野尾慧という人がいろんな人に見つかったんだと思います。

可愛らしい容姿なのに賢い頭、度胸のあるコミュニケーション力、どこに落とし込むことが正解かが分かる力。

彼は「自然体が一番の強み」であると思います。例を出しますと有岡さんは「アイドルであることが最大の強み」ですかな・・・。ここの2人真反対なんですよね多分。

 

それからの私は伊野尾先生のせいで(?)JUMPにどっぷり浸かり、CDやらDVDやら雑誌やら色々買って、更にファンクラブまで入りました。そのおかげで今ではみーんな大好きです。

 

なぜ私が「伊野尾先生」と呼ぶのか。少なからず、いとうあさこさんの影響もあると思いますが・・・もうひとつ確実な理由があります。それは、彼のことを尊敬しているからです。彼の生き方は私にはできないけど、尊敬に値します。

芸能人(アイドル活動)しながら大学を4年で卒業したこと

映ることが少なくても、何か文句を言っているわけでなく地道に動いていたこと

努力を見せないこと

この3つが多くありますね。

一番、尊敬している部分は「努力を見せないこと」です。きっと彼は色んなところで努力しているだろうということは考えられるけど、それを外見に出ることは本当に少ないと思うんです。「~を練習しました」という言葉あんまり聞いたことないんだよな~とふと思いました。

それを知った時、「この人すごいな」って普通に思いました。人間誰しも誰かに認められたい、褒められたいという気持ちが絶対に出てくると思うんですよね。すぐに褒められる方法って努力した部分を見せることかなって私は思います。そうしない彼、「伊野尾先生」はほんとにすごいと思います。

 

長々と伊野尾先生について話してきました。まあ結局のところ

誕生日おめでとうございます!これからも、仕事を楽しみながら行うあなたの事を応援します。無理せず体に気をつけて。

これからもよろしくお願いしますね!

なんて。

 

ここまで読んでくださった方ありがとうございました。

 

PS・・・・

リトラを見ながらブログを書いていました。牛肉の話を見ているとお腹がなりました。・・・カップラーメン食べます。(あと伊野尾先生にニキビを発見しました。とりあえず、健康には気をつけてください・・・)

私にもひとつ孤食ロボットを!!!

昨日の深夜と今日にも見ました「孤食ロボット」。

一言でいうと

可愛い!!!!

なんて可愛いんですかね・・・。ひとりひとりのキャラクターが可愛い。

まず、ムジャキ。

可愛さ設定が4~5歳なだけあって、ひとつひとつの行動が可愛くてしょうがない。動きとか顔の表情、しゃべり方。どこをとっても可愛い。。。見るたび見るたび「え?なんでこんな可愛いんだ・・?」と自問自答。可愛いなあああ。

次に、ヤンチャ。

すんげえヤンチャ。もうそのまま。本当にやんちゃな感じが出てて、最高だった~。可愛すぎか???無理だわ・・。みたいな感じでした。最後の「ゆたか!!」の時の言い方が「やっときた~~~(嬉しい)」みたいなのがあって、最高にかわいい。ツンデレ感が最高にかわいい。

最後に、オットリ。

オットリ可愛いか。踊りがずれているところとか可愛い。なんか、ただ、オットリしているだけなのかな・・?と思っていたら、けっこうずばずば言ったりもしててその部分でもキャラ立ちがあっていいなと思った。可愛い。

 

さて、こんなにかわいいかわいい言ってますけども一人ひとりのキャラクターが名前になっているけどもそれだけではない、キャラクターがあったりするな~と感じた。可愛いだけではない感じ。アンドロイドといっていてもロボットではなく、人間に近いものなのではないかと感じる。ロボットとは、キャラクターひとつのみということがあるかなと感じた。アンドロイドは人間のタイプに似た方なのではないかな・・?と思いました。

キャラがたくさんある。これって、人間らしいですよね?

 

こんな感じで締めさせていただきます。ここまで読んでくださった方ありがとうございました。

 

PS・・・・

明日(今日もですが)WESTの新曲が発売されますね!!楽しみだ!「PARAPARAチャーハン」を聞いたとき「ごま油・・・。」って感じになりました。その部分が頭に残ってます。これ通りにチャーハン作ります。

江崎駿也という男性について

「こどもつかい」の呪いにはからずもかかってしまった、恋人尚美を助ける役として、江崎駿也は関係してくる。

 

この役を演じた有岡大貴さんは

「自分に似ている役」

「応援したくなる役」

という話をしていました。

 

有岡さんの「自分に似ている役」についての話はまず置いといて「応援したくなる役」に焦点を当てて話していこうと思います。

 

最初の駿也はすごく、子供っぽい部分が随所に現れています。例えば、先輩が不機嫌になってくると頭をかいて「どうしたらいい」というようなジェスチャーをしていたり、先輩に怒られて(嫌味を言われて)地団駄を踏んだり、見られて自分の行為を誤魔化したり・・・。

すごく子供っぽい感じでますよね・・・???なんだか、ホラー映画なのに「かわいい・・・」という感じになりました。。。。

 

門脇麦さん演じる原田尚美にいる赤ちゃんがいることを何故か知っている、駿也ですがそのことについても聞けていませんでしたよね。これは二つの感情が考えられますよね。聞くことが怖いのか聞かないという優しさなのか。

これは両方共言えることです。なぜなら、脚本とかでってよりも演じている有岡さんの意識の持って行き方で変わりますから。

 

赤ちゃんができて、父親がその事実を知らないということはまだ、父親になる準備ができないままになると言うことなんです。

母親はその身体にわが子を宿します。蹴ったり気持ちわるくなったりと実質的に「そこになにかいる」という認識ができるからです。そこから、母性の発達は早いです。しかし、父親は自分の身体になにかある訳では無いので、その子が本当にいるのかという本当の認識(写真とかは別)はあまりぴったりと出来るものではありません。そのため、父性の発達は遅めなんですよね。

 

これは、母親になれるかと悩む尚美と本当にいるのかという駿也の感じから見てもスタート地点が違いますよね。

 

そんな中、れんくんがやってきました。その時に、家族というものを体験します。その時に駿也は

「なんかいいなこういうの」

言っていました。この言葉はやって見ないと分からないものである家族ということを、経験し次のステップ(自分の子どもで生活)に移行することが出来る、前向きな言葉に感じました。

 

その後、尚美は呪いにかかってしまいます。そこからの駿也の行動力、成長はすごく早いものでした。

何から何まで早い。

 

その中で印象に残ったシーンがありました。それは、尚美に赤ちゃんがいることを知っているというのを駿也が伝えるシーンです。それも感情的に。

 

そこが彼のいいとこであり、欠点になってしまう可能性のある部分であると思います。

感情的に物事を伝える。成長の中で起こる、少しの子供っぽさ。そこが出てるような気がしました。

 

その後のスーパー?みたいな所での最後の戦いは守るものができたという駿也の意識がすごく出ており、怪我をしても蹴られても尚美と自分たちの子を守るという意識が前面に出ていてかっこよく、そして覚悟を決めたという感じが出ていました。

 

そして最後のシーン。こどもつかいを持ってきていましたね。駿也頑張れ。

 

一言で言うと

子供っぽさも持ちつつ大人になった

と感じました。

 

すごく長くなってしまったかも知れませんが、ここまで読んでくださった方ありがとうございました。

 

PS・・・・

伊野尾さんのおすすめのシーン、ベッド(ふとん)のところは本当に良かったですね!!!!なんて言うか良き家族になれそう、微笑ましいって感じでした。。。。最高オブ最高。

 

濵田崇裕にやってもらいたいこと

やってもらいたいことシリーズ第3弾!

今回は、ジャニーズWESTのなで肩王子はまちゃんこと濵田崇裕さんにやって頂きたいことについて考えてみました。


1.詐欺師の役

雑誌の企画で小瀧さんが監督となってメンバーをプロデュースする回がありました。その時に、小瀧さんははまちゃんに「詐欺師の役を」というプロデュースをしていました。私は、めっちゃ嬉しかったんです。。はまちゃんってどこか闇がある役、似合うと思うんですよね。いつも笑顔だけど、過去に何かあるとか・・・そそります。優しそうな顔をしたはまちゃんが「騙すのが楽しいんだよね」って言ってくれたら、テンション上がります。


2.パパの役

詐欺師とはまるで反対のパパの役も似合うと思います。とある番組で、小さな子どもたちと遊んでいる姿を見ると本当にいいパパになるんじゃないかなと思います。そのため、一家の大黒柱として頑張るパパの役もやって欲しいなって思います。


3.ガッツリとしたアクション

はまちゃんの類まれなる運動神経はすごいものだと思います。映画の破門でもアクションをやっていたと思いますが、もっとアクションが多い映画なんていうのもいいのではないかなと思います。すらっと細いけど筋肉がちゃんとついている足で回し蹴りなんてどうでしょう。。


4.ドッキリにかかってもらう

はまちゃんの本気のびっくりした反応というかリアクションは絶対面白い。


5.釣り番組に出てもらう

釣りの話をしている時が一番幸せなんじゃないかってくらいいい顔をするはまちゃん。なんか本格的な釣り番組をして欲しいのもあるし、「釣った量対決!!」みたいなやつでもいいなって思います。とりあえず、釣り番組求。


そんなこんなで、濵田崇裕にやってもらいたいこと5つ書いてみました。いつも言っていますが、ひとつくらい叶うことってないですかね??

ここまで読んでくださった方ありがとうございました。


PS・・・・

今日食事をしている時に、隣からJUMPの誰がファンかという話をしていました。なぜか、すごくそういうのを気になってしまう自分は聞き耳を立ててしまいました・・・。そういう時ありません??ちなみに、彼女らは山田さんと伊野尾さんのファンでした。